クリックが励みになります♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

PHOTOGRAPHY

外に目を向けてみる

外の世界離れる

精神疾患を抱えてる人は症状や入院、療養などでどうしても外に出られなくなってしまうことが多いように思う。症状がある場合には、脳を休ませてあげたり、刺激から身を守るために外の世界とあえて距離を取ることは必要に思う。私も入院をし、実家で療養していた期間は、外の喧騒から遠ざかったことが症状を落ち着かせて、治療に専念できたと感じる。

もう一度世界へ

体調が良くなって気力が少しでも湧いて来たら、外に目を向けてみてほしい。確かに、ブランク期間が大きいと、何もやる気が起きなかったり、活力が湧かないということがあると思う。そういった時に無理にでもということでなく、気が向いたり、何かきっかけがある時に、で良いと思う。

外の空気に触れることが、活力を取り戻すことにも繋がるからだ。

外には、沢山の刺激があり、疲れてしまうかもしれないし、何のために外に行くのかわからないといった場合もあると思う。そんな時は是非自然に目を向けてみてほしい。

温かなぬくもり感情に響く

身近にある自然で良いと思う。玄関先の小さな花でもいいし、刻一刻と表情を変える空を眺めてもいい。庭に来た小さな鳥もよく見れば色々な種類の鳥がいることに気づく。それらは感情に刺激を与えるけれど、とても温かく柔らかい刺激なのだと思う。そんな刺激から、まずはスタートしてみたらいいと思う。

目的はなんでもいい

なんのために外に出るのか。深く考える必要はないと思う。

私の場合、外に出て陽の光を浴び、運動することがいいと言っても、何か目的が欲しかった。その時に思いついたのが写真を撮ることだった。

起きて気が進んだ時にはカメラを持って出かけた。感情を失っていたが、見つけた花を写真におさめると少しだけれど、嬉しいような気がした。

そうして様々なものを撮るうちに、興味も湧くようになっていった。

自然に癒され、感動する

癒しをもたらしてくれる自然を写真に収めることが私にとって大きなリハビリになったように思う。そして、写真を撮った時に動いた感情を、誰かに伝えたいとも感じるようになった。

LINEグループで写真を紹介し、感動を共有できないかと考えて、写真ブログをつくってもらいもした。

カテゴリー「PHOTOGRAPHY」

本ブログでも、外に目を向けるきっかけになれば良いと思い、写真のカテゴリを作成した。私が感動した一瞬を見て、何か感じることがあるだけでもいいし、共感してもらえたり、感動してもらえたら一層嬉しい。

同じように写真を撮って誰かに見せたい人のために

私が外に出られた1つの例ではあるが、同じように誰かに写真を見せることを目的に散歩をしてみようという方に向けて、共有の場を現在作ってもらっているところ。

まとめ

  • 外に目を向けると活力が湧いてくる。
  • 自然は癒しや感動に溢れている。
  • 本ブログでも外に目を向けるきっかけをつくりたい。
  • 写真の共有の場も準備中

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
クリックが励みになります♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。